肉と卵

抜け毛対策は正しい方法で行う

抜け毛対策として効果が期待できる方法の一つにバランスのとれた食事を取ることがあげられます。
髪の毛を正しいサイクルで育てるためには、そのもととなる栄養の摂取が必要です。

髪の毛はタンパク質でできているため、髪の毛の成長を促すためには、タンパク質を多く含んでいる食品を多く食べることが、正しい抜け毛対策になります。
タンパク質は、肉や魚などに比較的多く含まれている栄養素です。
豆類や玉子、乳製品にもタンパク質は多く含まれています。

髪の毛を成長させるためには、髪の毛のもととなるタンパク質だけではなく、体内で髪の毛が増えやすくなるような環境を作りだすことも重要です。
そのために必要になるのがビタミン類です。
食事で摂取した食物に含まれているタンパク質は、全て体内に栄養として吸収されるとは限りませんが、ビタミンを含んでいる食べ物と一緒に食べることで、タンパク質がより体内に吸収されやすくなります。
こうした点から抜け毛対策にビタミンの摂取は欠かせない方法になっています。

ビタミンはタンパク質の吸収を促すだけではなく、体内に髪の毛が成長しやすい環境を作りだす上でも、抜け毛対策には欠かせないものです。
髪の毛を成長させるためには、体内で細胞の活動を活発にする必要がありますが、ビタミンにはそうした効果が期待できます。
またビタミンには体内の環境を健康に整える効果もあるために、体内を安定させることでより髪の毛の成長にとって良い環境を作りだすことができます。

抜け毛対策をする上では丈夫な髪の毛を育てることが重要になりますが、そのために食事で積極的に摂取した方が良い栄養素が亜鉛です。
髪の毛はそのほとんどの成分がタンパク質でできていますが、タンパク質だけで健康な髪の毛を育てることはできません。
一本一本の髪の毛を強く丈夫にするためには、タンパク質とともに亜鉛を摂取することが必要不可欠になります。
こうした栄養素をバランスよく食事で摂取する方法が、抜け毛対策としては効果的です。

抜け毛対策で意識したい「マゴワヤサシイ」とは?

抜け毛対策をする上でバランスを意識した食事を取ることは非常に大切ですが、そうしたバランスよく食事ができる方法の一つに「マゴワヤサシイ」というルールに基づいた、食事の方法があります。
この「マゴワヤサシイ」とは体を健康にするために、食べると良い食品の頭文字を「孫は優しい」という言葉とひっかけて、誰にでも覚えやすくしたものです。

「マゴワヤサシイ」は日本人が昔から食べてきた食品を中心にして、毎日食べるべき食事をすすめているものです。
マゴワヤサシイの「マ」は豆類を意味しています。
日本では明治時代になるまでに肉食は禁止されていましたから、日本人にとって貴重なタンパク質の摂取原になっていました。
髪の毛を成長させる上でもタンパク質の摂取は欠かせないため、良質なタンパク質を含む豆類を積極的にとることは、抜け毛対策で大きな意味を持っています。

「マゴワヤサシイ」の他の言葉は、ゴがゴマ、ワがワカメ、ヤが野菜、サが魚、シが椎茸、イが芋類をそれぞれ意味しています。
この中でも日本人の髪の毛の成長に大きな役割を果たしてきたのが魚です。
豆類とともに日本人にとって貴重なタンパク源となってきた魚は、肉食が一般的となった現在の日本においてもその価値が見直されています。
魚には血液の流れを良くする栄養素が多く含まれていることから、髪の毛を成長させる上でも大きな役割が期待できます。
また健康な体を作るうえでも、魚に含まれる血液の流れを良くする栄養素は必需品です。

日本人に昔から食べられてきた「マゴワヤサシイ」の食品を食べることでバランスのとれた食生活を気軽に実現することが可能です。
食事全体のバランスを取ることで体を最適な状態にして、髪の毛の成長にとってより良い環境を整えることができます。

View数ランキング

発毛促進に効果のあるツボ 頭皮の発毛を促進する方法は色々とありますが、中でもツボ押しがお勧めです。 ツボ押し...続きを読む

25

頭皮ケアが脱毛予防にもつながる 脱毛が気になるのなら頭皮ケアを行うことをおすすめします。 脱毛の要因は遺伝や...続きを読む

24

ズバリ白髪は抜いても問題ないの? 白髪を抜くのは問題があります。白髪は抜かずにおきましょう。 気になる場合は...続きを読む

21